AutoCAD 右クリックカスタマイズ その他オプション設定の手順

あなたの検索履歴に合わせた無料広告
オプション設定、右クリックのカスタマイズAutoCAD設定方法

AutoCADを使用するにあたって、オプション設定はかなり重要です。
自分好みにカスタマイズすることで、効率も上がります。
いいね!と思ったものは、そのままマネしてください(^^♪

必須!右クリックのカスタマイズ

AutoCADの画面上で、右クリックするとメニューが表示

画面上のどこでも大丈夫です。

  ↓
表示されたメニューから「オプション」を選択
このような画面が表示される

オプションの基本設定画面

いくつかのタブの中から、基本設定をクリック
  ↓
「右クリックをカスタマイズ」をクリック
(上の画像の青くなっているところ)
  ↓
新たに次のような表示が出る

右クリックをカスタマイズ

すでに私の使いやすいようにカスタマイズされてます。

中でも特におすすめなのは、一番下のコマンドモード
そう![Enter]キー(E)にチェック
編集モードのショートカットメニューもおすすめ!!
チェックを選びなおしたら、「適用して閉じる」をクリック
  ↓
適用をクリックで完了

◎Enterキーをゴリ押しする理由!

もちろん、キーボードのEnterキーで決定することもできます。ただ私の場合、基本的にマウスを使って作業しています。
完了のたびにEnterキーを押すのが地味にめんどうくさいし、効率が悪い!右手は常に、マウスを握っていたいんです!

 

◎ショートカットメニューにチェックを入れるメリット

右クリックのするだけで、よく使うコマンドのショートカットが表示される
リボンにあるコマンドから選択もできるが、右クリックからのショートカットメニューの方が移動距離が短く済む

どちらもチリツモですが、時短になります。
時間は大切!
有意義なことに時間を使っていきたいですね。

その他 オプション設定

作図補助のタブを開く
  ↓
ここで必ずチェックをいれておくのは以下の2点
・「AutoSnapの設定」の自動吸着
・「位置合わせ点の取得」を自動
これで点やオブジェクトの中心や端に近づくと、自動で吸着してくれるので便利♪

オプションの作図補助設定画面

(左の方に戻る)表示のタブをクリック
配色パターンで、リボンの色を明るいか暗いを選択できる
暗い→ダークグレー、明るい→ライトグレーくらいの差
お好みで問題なし!見やすい方を選択

オプション設定の表示タブ画面

それから、「色(C)…」というボタンを押すと、背景やグリッド線などの色を変更ができる

私は黒の画面のままですが、目に優しいグリーンに変えてもいいかもしれませんね。

画面をクラシック表示に切り替えたいときは
AutoCAD クラシック表示に切り替える ツールバーのカスタマイズの方法
初期設定のままだと、使いづらい!クラシック表示に切り替えたい!という方。あれ?リボンが消えた!?とお困りの方。一緒に設定していきましょう。クラシック表示に切り替える初期設定からクラシック表示に切り替える手順は以下の通りです...

何か一つでもお役に立てれば、嬉しく思います。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
・ ・ ・ ・ ・ ・